本田が呼ばれてスソが代表に呼ばれないのは奇妙? 代表とクラブで扱い違うミランの右サイド

本田は日本代表では外せない

本田は日本代表では外せない

ミランで定位置失う本田 photo/Getty Images

現在の日本代表は海外組の多くが出場機会を失っている状況が続いているが、その象徴とも言えるのがミランMF本田圭佑だ。本田はスソ、エムバイェ・ニアングらに大きな差をつけられており、試合途中からも出番を与えられない状況が続いている。

一方、今季のミランを引っ張る存在になっているスソは今回のスペイン代表に招集されていない。スソは今節のパレルモ戦で最も輝いていた選手の1人であり、相手のミスを見逃さず先制点も奪っている。スペイン代表にスソのようなタイプのレフティーが少ないことを考えると、招集しても良いのではないかと思えてくる。

伊『MilanTV』によれば、スソも代表招集を夢見ており、「僕にとってスペイン代表のようなビッグチームでプレイするのは夢だね。呼ばれたらとても嬉しいよ」コメントしており、代表入りを目指しているようだ。さらにスペイン『MARCA』も、スペイン代表監督フレン・ロペテギが見落としているメンバーの1人としてスソのことを取り上げている。

本田の他にもミランはコロンビア代表にカルロス・バッカ、スロバキア代表にユライ・クツカ、イタリア代表にジャンルイジ・ドンナルンマ、ジャコモ・ボナベントゥーラら5名、パラグアイ代表にグスタボ・ゴメスなどが招集されている。バックアッパーのゴメスを除けば全員がミランで重要な役割を担っており、本田を招集 している日本代表だけが例外のような存在となっている。

今季フル稼動のスソでもスペイン代表に招集されず、スソにポジションを奪われている本田は毎回日本代表に選ばれる。両国の間に力の差があるのはもちろんだが、少々奇妙な状態となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ