“今だけ”は頼むからパス出して! ゴール前でパス出さなかったベイルにC・ロナウドがまた怒り爆発

ベイルはハットトリックを狙ったか

ベイルはハットトリックを狙ったか

ベイルとC・ロナウド photo/Getty Images

なぜパスを出さないんだ!レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドがまたもチームメイトのガレス・ベイルに不満を表した。

レアルに加入した頃に比べるとベイルもパスを選択する機会は増えているが、ロナウドは以前から自分で決めたがるベイルにイライラを示してきた。それが5日のレガネス戦で再び顔を出したようだ。

スペイン『as』が注目したのは、後半開始2分のことだ。イスコとのワンツーで抜け出したベイルは、ドリブルでペナルティエリア内に侵入。中にはロナウドが待っていたのだが、ベイルは相手選手2人に寄せられながらもシュートを選択。少し体勢も崩してしまい、力の入りきらなかったシュートはGKにキャッチされてしまった。

この時ロナウドは「なぜパスを出さないんだ!?」と怒りのジェスチャーを披露。同メディアもロナウドがイライラしており、無得点が続く状況に神経質になっているように見えたと伝えている。結局ロナウドはこの試合も無得点で、今季はなかなか爆発しない。

そんな状況だからこそ、ベイルには強引にでもパスを出してほしかったのだろう。ベイルにとってはあのシュートが決まっていればハットトリックで、達成したいとの思いもあったかもしれない。しかしロナウドに自信を取り戻させるためには、あそこでパスを選択しておくべきだったか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ