ユニフォームは1番売れてるけど試合には出ない 伊メディア「本田を手放せない理由はユニフォームのみ」

今季も逆風吹き荒れる

今季も逆風吹き荒れる

ミランの10番背負う本田 photo/Getty Images

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑には、これまでも逆風が何度も吹いてきた。そのたびに本田は問題を解決してポジションを守ってきたが、指揮官がヴィンチェンツォ・モンテッラに代わった今季も逆風からのスタートだ。

ここまでプレシーズンマッチでは22歳のスソが結果を残しており、本田はインパクトを残せていない。モンテッラがスソを右サイドのファーストチョイスに考えているとも言われており、10番を背負う男が開幕戦からベンチスタートになる可能性が高くなっている。

しかし、ミランはそれでも本田を手放せない。伊『Calciomercato』は本田のユニフォームだけは最も売れていると伝えており、それだけが本田を手放せない理由だと厳しい見方をしている。昨季の本田は献身性を武器にチームの主力選手となったが、今はビジネス面でしかクラブに貢献できない格好となってしまっている。

本田に興味を示しているクラブも少なく、30歳という年齢も魅力的ではない。最もユニフォームが売れている選手が試合に出ないというのは不思議な構図だが、本田はこの逆風をどう跳ね返していくつもりだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ