試合に出れば凄いけど…… 天才的な能力持つリヴァプールのガラスのFWが意気込み語る

2013-14シーズンの輝きをもう1度

2013-14シーズンの輝きをもう1度

ガラスのエース・スタリッジ photo/Getty Images

リヴァプールFWダニエル・スタリッジには、常に負傷の不安が付きまとう。とんでもない才能を持っているのは間違いないが、シーズンをフルで戦えた経験がほとんどないことがスタリッジのキャリアにブレーキをかけてしまっている。

しかしスタリッジは、今季を21得点挙げた2013-14シーズンのようにしたいと意気込んでいる。英『Daily Mail』によると、スタリッジはプレミアリーグのベストストライカーになるのが1つの目標だと語り、今季こそタイトルを獲得するために努力を続ける決意だ。

「自身の能力、クオリティを証明するのはいつも持っている目標だ。僕はベストプレイヤーになる為の努力を続けるよ。僕はこのリーグのベストストライカーになりたいし、クラブのためにベストを尽くす。このクラブでタイトルを獲るために努力するよ」

スタリッジは2013-14シーズン、さらには昨季タイトル獲得の可能性がありながら逃してしまったことを残念に思っているようで、今季も同じようにチャレンジしたいと意気込んでいる。本調子の時のスタリッジは手がつけられなくなることをリヴァプールサポーターも理解しており、今季は何とか1シーズン怪我なく戦い抜きたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ