ポルトガルサッカー連盟、同代表をEURO初制覇へ導いた指揮官との契約を2020年まで延長 連覇を託す

ロシアW杯でも結果を残したい

ロシアW杯でも結果を残したい

ポルトガルをEURO制覇へと導いたサントス photo/Getty Images

ポルトガルサッカー連盟は19日、同代表の指揮官を務めるフェルナンド・サントスとの契約を2020年のEUROまで延長したことを発表した。

2014年に解任されたパウロ・ベントの後任としてポルトガル代表の指揮官に就任したサントスは、同代表をEURO2016予選で7連勝させて首位通過を決めた。本大会のグループリーグでは3戦3分と調子が上がらなかったものの、負けないサッカーで何とか3位通過。決勝トーナメントでも苦しい展開の試合が続いたが決勝までコマを進めると、ホスト国のフランスを延長戦の末に倒し、ポルトガル代表を悲願のEURO制覇へ導いた。

はたして、サントスはポルトガル代表をEURO連覇へと導くことができるのだろうか。まずは2年後まで迫ってきているロシアW杯で結果を残してもらいたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ