中村俊輔に影響を受けたFKの名手と悪童のトレードを要求するリヴァプール

バロテッリをうまく使いたいリヴァプール

バロテッリをうまく使いたいリヴァプール

FKを得意とするイリチッチ photo/Getty Images

セットプレイを得意とするフィオレンティーナのスロベニア代表MFヨシップ・イリチッチは、以前伊メディアの前でお手本にしている選手として横浜F・マリノスMF中村俊輔の名前を挙げ、日本でも少し話題となっていた。そんな彼の獲得に現在リヴァプールが動いているようだ。

英紙『DAILY STAR』によると、リヴァプールは今夏の移籍市場でイリチッチの獲得を目指しており、現在ミランへレンタル中のマリオ・バロテッリとのトレードをフィオレンティーナへ提案したとのことだ。

今季、イリチッチは公式戦で37試合に出場して15ゴール6アシストの活躍を見せ、ヨーロッパリーグの出場権獲得に大きく貢献した。一方22試合で3ゴール1アシストしか挙げられていないバロテッリは、不調ミランの批判の的となっている。対照的な結果で今季を終えた2人のトレードは、はたして実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ