リヴァプールでも活躍したナポリの守護神レイナ「このクラブでキャリアを終えたい」

レアルと同じ位置

レアルと同じ位置

今季の成績に満足しているレイナ photo/Getty Images

セリエAに所属するナポリは今季、エースストライカーのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがセリエAのシーズン記録となる36ゴールを挙げる活躍を見せ、リーグ戦を2位で終えた。

そんな中、チームの絶対的守護神として今季リーグ戦で37試合に出場したGKホセ・マヌエル・レイナが伊『Radio Kiss Kiss Napoli』に出演した。そこでレイナは「僕たちは今季の成績に満足しないとね。チャンピオンズリーグに出場できる2番目のところにいるわけだし、スペインで言うとレアル・マドリードの位置だからね。とても幸せだよ」と述べ、今季を振り返った。

さらに今後についても「僕はナポリを離れたくないし、このクラブでキャリアを終えたい。なんせ僕の息子もナポリの大ファンだからね」と話し、ナポリに残りのサッカー人生を捧げたいようだ。

レイナは今年の8月に34歳の誕生日を迎え、残りのサッカー人生は決して長くはない。はたして彼はあと数年ナポリで過ごし、愛するクラブでキャリアを終えることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ