レヴァンドフスキ、30得点で得点王獲得! ドイツ人以外では初の大台に乗せる

今季はキャリアハイの活躍

今季はキャリアハイの活躍

得点王を獲得したレヴァンドフスキ photo/Getty Images

14日、ブンデスリーガ最終節が行われ、バイエルンとハノーファーが対戦した。

試合はバイエルンがゲッツェの2ゴールなどで3-1と快勝している。また、この試合で1点を決めたロベルト・レヴァンドフスキがキャリアハイとなるリーグ戦30ゴールを達成し、自身2度目の得点王を獲得している。

同選手は試合後「とてもとても誇りに思う」と喜びを語った。独『Bild』が伝えている。指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督も「30ゴールは簡単なことではない。ロベルトはその快挙に値するクオリティを持っているし、常に危険な存在だ」と称賛した。

また、ブンデスリーガで30ゴールを決めた選手が現れたのは1977年のディーター・ミュラー以来のことで、ドイツ人以外では初の快挙だ。まだまだ成長中のストライカーだけに、シーズン30ゴールはこれからも期待していいだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ