酒井&清武が揃ってゴール! “奇跡の残留”を諦めないハノーファーが1ポイント獲得

日本人コンビが活躍

日本人コンビが活躍

同点ゴールを決めた清武 photo/Getty Images

ブンデスリーガ第31節が23日に開催され、インゴルシュタットとハノーファーが対戦した。

ハノーファーは引き分け以上の結果が残せなければ降格が決まる一戦。今冬に加入したMF山口蛍は怪我の影響でメンバー外となったが、MF清武弘嗣、DF酒井宏樹はスターティングメンバーに名を連ねた。

暫定監督就任から2試合負けなし、前節は7試合ぶりの勝利を挙げるなど、奇跡の残留に向けて好調のハノーファーだが、10分、酒井が位置する右サイドからクロスボールを上げられて失点を喫する。

早くも1点のビハインド負ったハノーファーだが21分、MFクラウスが最終ラインを抜け出すと、たまらずファールで止めたインゴルシュタットDFブレジュリが退場処分。しかし、直後の24分、セットプレイから得点を許し、差は2点に広がった。

それでも後半に入り猛攻を掛けるハノーファーは58分、相手陣内で細かいパスを繋ぐと、最後は右サイドを駆け上がった酒井が強烈なシュートをネットに突き刺し、1点差に詰め寄る。

勢いに乗るハノーファーは82分にも、左サイドからボックス内にボールが上がると、清武が左足でボレーシュート。これがネットを揺らし、2-2の同点に追いついた。試合はこのままタイムアップの笛を迎え、ハノーファーが勝ち点1を獲得。この結果、3試合を残して入れ替え戦出場圏の16位につけるブレーメンまで9ポイント差とし、ラスト3試合はシャルケ、ホッフェンハイム、バイエルン・ミュンヘンと対戦する。

[メンバー]
インゴルシュタット:ニーラン、ダ・コスタ、ブレジュリ(→退場 21)、ヒュブナー、ズットナー、グロス、ロジュール、モラレス、ハルトマン(→ヒンテルゼーア 59)、レスカーノ(→コーヘン 73)、レッキー(→バウアー 83)

ハノーファー:ツィーラー、酒井宏樹、ミロシェビッチ(→フォッスム 46)、サネ、アルボルノス、アントン、シュミデバッハ、サレンレン・バゼー(→スレイマニ 67)、清武弘嗣、クラウス(→プリプ 81)、サライ

[スコア]
インゴルシュタット 2-2 ハノーファー

[得点者]
インゴルシュタット:モラレス(10)、ハルトマン(25)
ハノーファー:酒井宏樹(58)、清武弘嗣(82)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ