ハメスはジダンの現役時代より上 賞賛されるべきハメスの見事な成績とは

批判されるほどの成績ではないか

批判されるほどの成績ではないか

ジダン以上の成績を残すハメスphoto/Getty Images

現在レアル・マドリードを指揮するジネディーヌ・ジダンは、レアルにとって永遠のスター選手だ。ジダンはレアルでもフランス代表でも複数のタイトルを獲得し、歴史を振り返ってもジダンほどエレガントだった選手はいないかもしれない。しかし、そんなレアルにとっての永遠のアイドルであるジダンよりも優れた成績を残す意外な選手がいるのだ。

スペイン『MARCA』によると、その意外な選手とはMFハメス・ロドリゲスだ。ハメスは2014ワールドカップ得点王の肩書きを背負ってレアルに加入したが、現在も定位置を確保できていない。今季終了後に放出される案も盛んに噂されており、サポーターとしては期待を裏切られた気分だろう。

しかし、ハメスはここまでジダン以上の成績を残しているのだ。ジダンは2001年夏にレアルへ加入し、最初の2シーズンで64試合に出場。16得点13アシストの成績を残している。一方のハメスは、ここまで50試合に出場して20得点20アシストを記録している。

数字だけで選手の優劣を判断するわけにはいかないが、ハメスはブーイングを浴びるほど酷い成績を残しているわけではない。チームメイトに信じられないほど得点を奪うクリスティアーノ・ロナウドのような存在がいるために霞んでしまうが、ハメスは十分チームに貢献していると言えよう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ