もはやベッカムと変わらないFK精度 プレミアリーグでFKを決めまくっているMFを指揮官も絶賛

高確率で枠を捉えるその精度

高確率で枠を捉えるその精度

もはやベッカムとも変わらぬ精度かphoto/Getty Images

現在プレミアリーグで最もゴールが期待できるフリーキッカーはと聞かれれば、多くの人がウェストハムMFディミトリ・パイェを挙げるのではないか。何よりパイェは精度が高く、かなりの確率で枠を捉えてくる。少し距離が離れていても狙えるパワーも持っており、今季1シーズンで世界を代表するフリーキッカーとして認知されるようになってきている。

英『Sky Sports』によると、ウェストハム指揮官のスラベン・ビリッチもパイェのフリーキック精度に驚いており、まるで元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムのようだと賞賛している。

「ベッカムもパイェも凄いフリーキッカーさ。誰もベッカムより優れているとは言えないけどね。でも、今季のパイェがベッカムと同じように凄いことをしているとは言える。クリスタル・パレス戦のフリーキックも凄かったよね。フランス代表で決めたものも、マンチェスター・ユナイテッド相手に決めたものも、ブラックバーン相手に決めたものもだ。全てここ何ヶ月かで起きたことだよ。彼のテンポには驚かされるよ」

現在ウェストハムはヨーロッパリーグ出場権も狙える6位につけており 、4位マンチェスター・シティとも勝ち点はわずかに3ポイントしか離れていない。今後はアーセナル、マンU、レスター・シティと厄介な相手との対戦が続くが、均衡したゲームを動かす武器としてパイェのフリーキックには大きな注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ