ジェラードでもスコールズでもなく……。モウリーニョが語る直近10年のNo.1プレイヤー

これまで複数のスーパースターを指導してきたモウリーニョ

これまで複数のスーパースターを指導してきたモウリーニョ

ビッグクラブで多くのスター選手と仕事をしてきたモウリーニョ photo/Getty Images

チェルシー、インテル、レアル・マドリードとビッグクラブを渡り歩いてきたジョゼ・モウリーニョは、これまで複数のスター選手と仕事をしてきた。その中でモウリーニョが最も優れていたと思う選手は誰なのだろうか。モウリーニョはこれまでのキャリアを振り返りつつ、今まで指導したスター選手についてコメントした。

「私のベストプレイヤー? これまで何人かのベストプレイヤーを指導してきたし、難しいな。1回目にチェルシーを率いたときには、フランク・ランパードがいた。彼は間違いなくここ10年のプレミアリーグでベストな選手だ。インテルではズラタン・イブラヒモビッチ、ハビエル・サネッティ、レアル・マドリードではクリスティアーノ・ロナウドがいた。選手がいなければタイトルを獲ることはできないし、私は彼ら全員をリスペクトしている。彼らは私に多くのものを与えてくれたし、1人選ぶのはフェアじゃないね」

モウリーニョは英『Daily Mail』でこう話している。モウリーニョの名将としての評価を固めることになったチェルシーでは、ランパードが攻守の要としてフル稼働していた。
ランパードはプレミアリーグ通算609試合で177得点を決め、合計3度のリーグ制覇を経験している。イブラヒモビッチ、ロナウドとは少し違ったタイプのスター選手だが、モウリーニョの言葉通り近年のプレミアリーグで最も優れた選手かもしれない。

最近のモウリーニョはマンチェスター・ユナイテッドの次期指揮官候補として注目を集めているが、実現すればマンUでも数名のスター選手、あるいはスター選手の卵を指導することになるだろう。これまでモウリーニョはスター選手を上手く活かしながら複数のタイトルを獲得してきたが、新天地では誰がモウリーニョを助けるスターとなるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ