選手よりも大事? バイエルンが医療チームの来夏復帰に動き出す

主力選手の多数離脱にたまらず……

主力選手の多数離脱にたまらず……

ボアテング(写真左)も長期離脱へ…… photo/Getty Images

バイエルンは来夏に一度チームを離れた医療チームを呼び戻すかもしれない。

昨年4月、スポーツドクターの権威であるミュラー・ヴォールファールト氏が率いる医療チームは、「敗戦を自分たちのせいにされた」とし、チームを去っていた。そのためジョゼップ・グアルディオラ監督との信頼関係は完全に崩れていた。しかし、同監督がチームを去ることが決まった今、バイエルンは再び医療チームを戻すことを決めたようだと独『Sport Bild』は報じている。

グアルディオラ監督は医療チームが辞任を発表した当時、「責任を医療チームに押し付けたつもりはない」と報道を否定したが、同時にケガ人の多さには苦言を呈していた。しかし、その医療チームが去ったあとも、フランク・リベリ、マリオ・ゲッツェ、メディ・ベナティアなどが長期の離脱に追い込まれ、今年に入ってからはジェローム・ボアテングの3カ月離脱が発表された。グアルディオラ監督は医療チームを疑うのではなく、自身の練習メニューを見直したほうがいいのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ