出場機会を減らすユヴェントスFWにワトフォードが関心

4番手となったザザ

4番手となったザザ

出場機会を減らすザザ photo/Getty Images

パウロ・ディバラの台頭によって序列を下げたユヴェントスFWシモーネ・ザザにプレミアリーグのクラブが関心を示している。

英『デイリー・ミラー』は、今季わずか先発3試合に止まるイタリア代表FWにワトフォードが興味を示しており、1月の移籍市場で獲得に動くと報じた。同紙によればウェストハム、ストークなど他のプレミアリーグのクラブもザザ獲得を望んでいるが、最も交渉が進んでいるのはワトフォードであるとのこと。同クラブはザザを1月にレンタルで迎え、夏に350万ユーロの移籍金で完全移籍を目指す。

ザザは今年夏にサッスオーロからユヴェントスに加入したものの、アルヴァロ・モラタ、パウロ・ディバラ、マリオ・マンジュキッチといった強力なFW陣との定位置争いで後れをとり、現在ストライカーの4番手となっている。ワトフォードは昇格組ながらも15節を終えて10位と健闘しており、冬の補強次第では1部残留を大きく近づけることになる。イタリア代表に選出されるザザにとっても、ユーロ前に出場機会を得られることは十分なメリットだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ