レスターを牽引するマフレズ、シーズン目標は謙虚に 「まずは40ポイント」

ゴール数には驚かず

ゴール数には驚かず

シーズン10ゴールを記録したマフレズ photo/Getty Images

15節を終えてリーグトップに立つレスターには、タイトル獲得の可能性も出てきている。しかし、好調なチームを牽引するFWリヤド・マフレズは現在の目標がプレミア残留であることを強調した。

「僕たちがリーグタイトルを獲れるとは思わないな。まず40ポイントに到達しなくちゃならない。全てはそれからだ」

マフレズは英テレビ『BBC Sport』に対してそう話した。残留の基本ラインとされる40ポイントは、監督のクラウディオ・ラニエリも再三目標に挙げてきた勝点だ。現在レスターは32ポイントであり、目標まではあと8ポイントとなる。

マフレズは前節スウォンジー・シティ戦でハットトリックを達成し、今季のゴール数を10ゴールに伸ばした。得点ランキングの3位に立つアルジェリア人ウィンガーは、チーム目標の謙虚さとは裏腹に、自信を覗かせた。

「(自身のゴール数に)驚いてはいない。自分ならこれぐらいできると思っていたからね。サッカーでは、純粋に自信が重要だ。スタートからゴールをすることができて、更にそれを続けることができたら自信をつけるものだ。それが僕を助けてくれたと思う」

今やビッグクラブからの関心も囁かれるようになったマフレズはそう自信を込めた。レスターは次節チェルシーと対戦するが、昨季王者相手にもその大胆なプレイを見せてくれるに違いない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ