リヴァプールのクロップ、6週間でロジャースの記録超えた!?

トップ4とのアウェイゲームで2勝を収める

トップ4とのアウェイゲームで2勝を収める

マンCを敵地で破ったクロップ photo/Getty Images

すでにユルゲン・クロップはブレンダン・ロジャースを超えたのか。

クロップ率いるリヴァプールは21日にアウェイでマンチェスター・シティと対戦し、4-1の快勝を収めた。攻撃の流れは実に美しく、インターナショナルウィーク前とは攻撃の質に違いがあったように見える。そんなクロップはすでにロジャースの記録を超えたと言えるかもしれない。

クロップは10月31日のチェルシー戦に続き、アウェイでトップ4のチームを撃破した。2012-13シーズンから今季途中まで率いたロジャースは、リーグ戦でマンC、マンU、アーセナル、チェルシーのトップ4集団とのアウェイゲームで勝利を収めたことは1度しかない。

これまでチェルシーとのアウェイゲームは3戦2分1敗、アーセナルとは4戦2分2敗、マンCは3戦1分2敗、マンUは4戦1勝3敗だ。マンU戦での1勝は最終的に2位でフィニッシュした2013-14シーズンに奪ったもので、それ以外アウェイで勝ったことはなかったのだ。最後まで優勝を争った2013-14シーズンもトップ4とのアウェイゲームをもう少し上手くやれれば、悲願のリーグ制覇に手が届いたはずだ。

クロップ体制のリヴァプールはまだまだ始まったばかりだが、すでにチェルシーとマンCをアウェイで撃破した。仮に来季の優勝争いに絡むとすれば、アウェイゲームでも勝ち点3を拾えることは大きな強みとなるはずだ。同メディアは就任後6週間でロジャースの3年間を超えたと伝えており、ますますクロップへの期待は高まっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ