チェルシーはアトランタ・ユナイテッド所属のDFケイレブ・ワイリーの獲得が決定的に 移籍金は780万ポンドと報道

チェルシーへの移籍が決定的となったアトランタDFケイレブ・ワイリー photo/Getty images

加入後はストラスブールにレンタル移籍へ

チェルシーは今夏の移籍市場でも若き才能の獲得に尽力している。

『The Athletic』のデイビッド・オースティン氏によると、チェルシーはMLSのアトランタ・ユナイテッドに所属する19歳のDFケイレブ・ワイリーの獲得が決定的だという。すでに基本合意に達しており、契約期間は7年になるようだ。

現在19歳で左サイドバックを主戦場とするワイリー。同選手は2022年1月にアトタランタ・ユナイテッドに加入すると、同年の2月28日カンサス・シティ戦でデビュー。その後は主力として活躍しており、2024年度は公式戦21試合に出場し、1ゴール1アシストを記録していた。
そんなワイリーの獲得が間近に迫っているのがチェルシー。同氏によると、移籍金は780万ポンド程度になるとのこと。また、チェルシー加入後はリーグ・アンのストラスブールへのレンタル移籍が計画されており、欧州でのプレイ経験を積むようだ。

世界中の若き逸材を獲得し続けるチェルシーだが、その計画が実を結ぶ日は訪れるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ