代表得点数は元祖怪物ロナウドをも超えるペース イングランド代表《90戦63ゴール》のケインは今度こそタイトルに届くか

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦でゴールを決めたケイン photo/Getty Images

タイトル獲得にふさわしいFWに間違いない

EURO2024制覇へ、優勝候補の一角であるイングランド代表が始動している。3日にはボスニア・ヘルツェゴビナと親善試合を戦い、3-0で快勝。若いMFコール・パルマーやアダム・ウォートンといった選手も試しつつ、充実のスタートとなったのではないか。

その中でも最大の注目は、やはりエースのハリー・ケインだ。このボスニア・ヘルツェゴビナ戦でも途中出場からゴールを決めており、EURO制覇へケインの活躍は欠かせない。

英『Daily Mail』は、このゴールでケインの代表通算得点数が63ゴールになったことに注目しているが、これは元ブラジル代表の元祖怪物FWロナウドを上回る数字だ。
ロナウドはブラジル代表通算98試合で62ゴールの成績を残しているが、ケインは90試合目で63ゴール目をゲット。やはり得点感覚は驚異的だ。

足りないのはタイトルのみ。ロナウドはコパ・アメリカ、ワールドカップ、コンフェデレーションズカップなど代表で多くのタイトルを手にしており、ケインもトロフィーを手にするのにふさわしいストライカーだ。

今回のEUROは頂点を狙う絶好のチャンスのはずだが、本大会でも爆発となるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ