ギュレル、ユルディズ、クルチソイら“2005年生まれ”のトルコ若手攻撃陣が熱い 未来を担う金の卵たちが挑むEUROの舞台

チャルハノールを中心に楽しみな選手が揃うトルコ photo/Getty Images

彼らを操るチャルハノールにも注目

開幕が近づくEURO2024へ向けて各国代表チームが続々と代表候補メンバーを発表しているが、24日にはトルコ代表も候補メンバーを発表。

何と言っても今のトルコは若手攻撃陣が熱い。レアル・マドリードでさっそく結果を出した攻撃的MFアルダ・ギュレル、ユヴェントスで今季リーグ戦27試合に出場したFWケナン・ユルディズ、今季ブンデスリーガ2部で16ゴール2アシストの結果を残したニュルンベルク所属の攻撃的MFジャン・ウズン。

さらにもう一人、トルコ国内の名門ベシクタシュからFWセミ・クルチソイも代表候補メンバーに入っている。クルチソイは今季のトルコ国内リーグで11ゴール4アシストの成績を残していて、国内で注目度を高めていた。
今挙げたギュレル、ユルディズ、ウズン、クルチソイのアタッカー4人衆は全員2005年生まれのティーンエイジャーで、トルコサッカー界の未来を背負う者たちだ。まだ選手として完成されたわけではないが、EURO2024でもポテンシャルを発揮してほしいところ。

そこにインテルMFハカン・チャルハノール、ドルトムントMFサリフ・エズジャン、ボーンマスFWエネス・ウナル、ベシクタシュFWジェンク・トスン、アル・アハリDFメリフ・デミラル、フェネルバフチェDFチャグラル・ソユンクといった常連メンバーが加わるトルコは今大会でも注目の勢力と言えそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ