今夏の去就が注目される “マンCから連れてきた2人”についてアルテタが言及 「彼らはチームにとって非常に重要な選手」

今夏の去就が注目されている2人 photo/Getty Images

退団の噂も浮上

アーセナルの指揮官ミケル・アルテタは今夏の去就が騒がれているガブリエウ・ジェズスとオレクサンドル・ジンチェンコについて言及した。

今シーズンも昨シーズン同様にマンチェスター・シティとリヴァプールとのタイトル争いを繰り広げているアーセナル。CLでもラウンド8に進んだ同クラブはさらなるレベルアップを図るために今夏にも積極的な補強に動くことが予想されている。

そんななか、去就が注目されていたのは昨シーズンよりアーセナルでプレイするジェズスとジンチェンコだ。アルテタがシティから連れてきた2人は昨シーズン、アーセナルをステップアップさせるために奮闘。新たな風をもたらした。しかし今季、ジェズスはプレミア4ゴールに留まり、さらに怪我に悩まされるシーズンを送り、ジンチェンコも守備面を指摘され、絶対的な存在ではなくなりつつある。
プレミアリーグ第36節のボーンマス戦を前に、「ジェズスとジンチェンコがあまり必要とされていないのは、チームの進歩の証なのか」と、問われたアルテタは2人の重要性を主張している。

「いいえ。彼らはチームにとって非常に重要な選手だ。彼らの貢献は非常に重要であり、彼らがいてくれて本当に良かった。彼らは確かに、プロセスを加速させ、信念を生み出すのに手助けしてくれた2人の選手であり、彼らの存在は成功のために非常に重要だった」(英『The Athletic』より)

アルテタは2人の重要性を主張したが、新たなストライカー獲得が濃厚なチームの中でジェズスは結果を残す必要があり、ジンチェンコもユリエン・ティンバーが完全復活したら、来季は出場時間に悩まされるかもしれない。急速な成長を見せるアーセナルの中で2人もさらなる成長が求められるだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ