「パルマーフットボールクラブではないと示す」 負傷したチームの要 監督はアーセナル戦を新たなチャレンジと言及

負傷したコール・パルマーphoto/Getty Images

パルマーなしでどう戦う?

昨季に続き今季も苦しいシーズンが続いているチェルシー。プレミアリーグでは現在9位。さらに今季唯一のタイトル獲得に奮起していたFAカップでも準決勝でマンチェスター・シティを前に敗れた。

プレミアリーグでは、少しでも順位を上げたいチェルシーだが、次節はアーセナルと対戦する。しかしシティとのFAカップ準決勝で、チームの要ともなるコール・パルマーが負傷。アーセナルとの一戦はパルマーの出場が難しいかもしれない。

『The Standard』によると、チェルシーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督はパルマーの負傷が、チームの痛手になると同時に新たなチャレンジになると意気込みを話した。
「明日のアーセナル戦でパルマーが出場できなかった場合、我々にとっては良いチャレンジになる」

「もし私が選手の立場なら、明日の試合でここはチェルシーフットボールクラブであり、パルマーフットボールクラブではないことを示すよ」

パルマーなしでは戦えないという多くの意見があるなか、ポチェッティーノのこの発言。結果によってはまたも批判の対象にならざるを得ない。果たして、パルマーなしのチェルシーはアーセナル相手にどう戦うのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ