「恐れる必要ない」37試合38ゴール“絶好調”のケインに対しアーセナル主将ウーデゴー意気込みを語る

アーセナルのキャプテン、ウーデゴー photo/Getty Images

現在ケインはブンデスリーガの得点王

現地時間、9日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の1stレグでアーセナルはバイエルン・ミュンヘンと対戦する。試合に先立ちアーセナルのキャプテン、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーは、バイエルンのイングランド代表FWハリー・ケインに関してコメントした。英『90 MIN』が伝えている。

今シーズン、ケインはトッテナムからバイエルンに移籍した。バイエルンに移籍しても、プレミアリーグで3度の得点王に輝いた得点力は相変わらずで、公式戦37試合38ゴールを記録し、現在ブンデスリーガの得点王だ。

そんな絶好調のケインに関して、アーセナルのキャプテン、ウーデゴーはコメントした。
「私たちは彼(ケイン)を尊敬すべきだと思うが、恐れるべきではないと思う。私たちはチームのクオリティに集中すべきだ。(ケインは)もちろん良い選手だ。私は彼と何度か対戦したことがあり、ボックス内での彼のクオリティを知っている。リンク(プレイ)も優れている」

ウーデゴーはケインを警戒しながらも、自分自身のプレイに集中すべきだと語った。ウーデゴーの言葉通り、アーセナルはプレイに集中し、08-09シーズン以来となるチャンピオンズリーグベスト4へ弾みをつけたいところだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ