チェルシー、チャンピオンシップで大爆発中のリーズFWサマーヴィル獲得か

チェルシーが獲得狙うリーズFWクリセンシオ・サマーヴィル photo/Getty images

今季は15ゴールとチーム得点王

近年移籍市場で活発な動きを見せるチェルシーだが、今夏の移籍市場でも積極的な動きを見せるようだ。

英『TEAMTALK』によると、チェルシーは今夏の移籍市場でリーズに所属するFWクリセンシオ・サマーヴィルの獲得を検討しているようだ。チェルシーのスカウト陣はサマーヴィルを高く評価しており、同選手がチェルシーで輝けると確信しているという。

サマーヴィルは、オランダのフェイエノールトの下部組織出身選手。フェイエノールト、ドルトレヒト、デン・ハーグとオランダのクラブを渡り歩くと2021年4月にリーズへ完全移籍。リーズでは持ち前のキレのあるドリブルで主力に定着し、ここまで通算75試合で20ゴールを記録している。
そんなサマーヴィルだが、今季はチャンピオンシップで大爆発中。22歳となった今季はリーズで31試合に出場し15ゴール8アシストを記録するなど、チャンピオンシップで現在2位に位置するリーズを牽引しており、プレミアリーグ昇格のキーマンとなっている。

同メディアによると、チェルシーのスカウト陣は今季凄まじい成長を見せるサマーヴィルに対して幾度もスカウティングを行っており、獲得にも自信があるという。

しかしサマーヴィルと同ポジションにはウクライナ代表ミハイロ・ムドリクや経験豊富なラヒーム・スターリングを抱えるチェルシー。サマーヴィル獲得の必要性は現時点では懐疑的だが、果たして移籍は実現するのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ