サンビ・ロコンガはアーセナルのプランに入れるか 「ライスと並ぶ現実的な選択肢となるはず」

レンタル先のルートン・タウンで奮闘するサンビ・ロコンガ photo/Getty Images

ルートン・タウンではバークリーと一緒に中盤で活躍

2021年にアンデルレヒトからアーセナルに加わったMFサンビ・ロコンガ。しかしアーセナルで主力定着とはならず、今季は同じプレミアリーグのルートン・タウンにレンタル移籍している。

そこでは12月より出番を増やしていて、評価も上昇中だ。中盤ではロス・バークリーとコンビを組んでいて、データサイト『WhoScored』はその活躍ぶりからサンビ・ロコンガのアーセナル復帰をプッシュする。

「彼の最近のパフォーマンスは、ミケル・アルテタにとって大きなジレンマを引き起こすだろう。ロコンガは優れたビジョンを備えていて、パスの精度も悪くない。ポゼッション部分におけるクオリティは際立っている」
「アーセナルでは主にアンカーとしてプレイしてきたが、ダブルボランチでバークリーと一緒にプレイする方が快適に見える、彼はボックストゥボックスのより良いオプションになる。 彼はデクラン・ライスと並ぶ現実的な選択肢となるはずで、ウーデゴーに完全なる自由を与えることができるだろう」

中盤の層を厚くする意味でも、サンビ・ロコンガが選択肢になれば大きい。同サイトはレンタル先のマルセイユで成長して戻ってきたDFウィリアム・サリバと同じルートを辿れるかと期待しているが、サンビ・ロコンガは新シーズンのオプションとなるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ