劇的ゴールはサラーのおかげ? エリオットはリヴァプールの “未来”を担う存在となれるのか

決勝点を挙げたエリオット photo/Getty Images

値千金の決勝弾

プレミアリーグ第16節でクリスタル・パレスと対戦したリヴァプール。

リヴァプールは開始直後から好パフォーマンスを見せていたパレスに苦しめられる展開に。59分にFWジャン・フィリップ・マテタにPKを決められ、リヴァプールは1点を追いかける展開となった。

しかし、75分にFWジョルダン・アイェウが2枚目のイエローで退場すると、直後の76分にFWモハメド・サラーが同点ゴールを挙げる。数的有利を生かし攻め立てるも、パレスも粘りを見せる。
このまま1-1のドローかと思われた後半AT。劇的な決勝弾を決めたのは、この日74分から出場したMFハーヴェイ・エリオットだ。ドルブルで1人かわすと、豪快に左足を振り抜き、ネットを揺らした。

このゴールが決勝点となり、リヴァプールは2-1で逆転勝利を飾った。決勝点を決めたエリオットはサラーの影響が大きく関係していると、『TNT Sports』にて語っている。

「今日のフィニッシュは彼(サラー)から学んだことをまさに要約していると思う。私がどれだけ彼から学んだか、そして彼が私にどれほどの影響を与えたかについて話し続けたら、誰もが飽きてしまうだろう。私が最初にここに来て以来、彼は常に私のそばにいて、私の面倒を見てくれた。このようなレジェンドとピッチを共にできることを嬉しく思う」

サラーのフィニッシュを学んでいたと言うエリオット。まさに今回の決勝ゴールはエース、サラーのようであり、リヴァプールの未来を担う存在となることを予感させた。

今シーズン初ゴールを決めたエリオット。まだプレミアリーグでスタメン出場を果たしたのは、1試合のみだがここからの飛躍が楽しみな選手だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ