セルビアを9-1で粉砕するU-21イングランド代表も強すぎる エリオット、マドゥエケら恐ろしき未来のA代表候補たち

ゴールを祝うU-21イングランド代表の選手たち photo/Getty Images

プレミアで活躍する選手を中心に豪華タレント揃う

A代表の方は来夏のEURO2024でも優勝候補の一角に挙げられているが、今のイングランドは世代別代表も恐ろしいほど強い。

12日にはU-21欧州選手権予選が行われ、そこでU-21イングランド代表はU-21セルビア代表を9-1のスコアで粉砕している。

計27本のシュートを浴びせた今回のゲームでは、マンチェスター・シティDFリコ・ルイス(18)、チェルシーMFコール・パルマー(21)、リヴァプールMFハーヴェイ・エリオット(20)、チェルシーFWノニ・マドゥエケ(21)、ハル・シティFWリアム・デラップ(20)といった面々が先発。エリオットとマドゥエケが2ゴールずつ挙げ、センターフォワードのデラップも1ゴールを記録。
ベンチからはドルトムントFWジェイミー・バイノー・ギッテンス(19)、ニューカッスルDFヴァレンティノ・リヴラメント(20)、シェフィールド・ユナイテッドMFジェイムズ・マカティー(20)らが登場しており、プレミアリーグで活躍する選手を中心に豊富なタレントが揃っている。

また今回のセルビア戦では出番がなかったが、ユヴェントスに所属するFWサミュエル・イリング・ジュニオール(20)、バーンリーMFアーロン・ラムジー(20)、アーセナルからスウォンジーにレンタル移籍している19歳のMFチャーリー・パティーノも控えており、とにかく豪華だ。

今の予選は2025年の本選へ向けたものだが、イングランドは今年6月に行われたU-21欧州選手権2023にて決勝でスペイン代表を破って優勝を果たしている。この育成力こそA代表の強さに繋がっており、しばらくイングランドのタレントが途切れることはなさそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ