ホイルンドのユニフォームを1カ月販売していなかった理由は? あるものが足りなかったと話題に

今季加入のホイルンド photo/Getty Images

クラブの怠慢だとする声も

マンチェスター・ユナイテッドに新加入したFWラスムス・ホイルンド。待望のストライカーの加入だったが、クラブのオフィシャルショップでは、彼の加入後もホイルンドの名前が入ったシャツが1カ月ほど販売されなかった。

理由は、ホイルンドのネームに使う「ユニークなO」(デンマークやノルウェーで使われる、ラテン文字のOにストロークが付いた文字)のプリント文字のストックをクラブが確保しておらず、足りなかったためだという。

ホイルンドは8月の初めにアタランタから加入したが、ファンは新加入ストライカーのシャツを手にするまで1カ月ほど待たされることになった。些細な問題かもしれないが、英『Dailly Mail』は、これはいかに“もっとも基本的”なことをクラブ関係者が理解していないかを示していると主張するファンのコメントを伝えた。
親戚への20歳の誕生日に、同じ20歳のホイルンドのシャツをプレゼントしようとショップを訪れたファンは、「無能だ」とクラブの対応に落胆したという。

「夏の大事な契約だったのに、まだ彼の名前が入ったシャツを手に入れることができないのは、誰もデンマークの選手を獲得するのがふさわしいと思ってなかったからだ」

選手のシャツの売上はクラブの大事な収入源でもあり、なによりファンはクラブを運営する原動力だ。ファンを落胆させてしまったのはまずかったか。

現在、ようやくシャツは販売されているとのことだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ