来季こそCL制覇を狙いたいPSG ガルティエの後任にエンリケと交渉

元スペイン代表監督エンリケ photo/Getty Images

バルサ時代にCLで優勝した指揮官

リオネル・メッシの移籍やキリアン・ムバッペの契約延長拒否など、今夏も様々な話題で注目が集まるPSG。

選手の移籍ばかりに注目が集まるPSGだが、同時並行で新指揮官の招聘にも動かなければならない。昨シーズンはニースから招いたクリストフ・ガルティエ監督がマウリシオ・ポチェッティーノ監督の後任として就任した。リーグ戦では優勝したものの、CLではベスト16でバイエルンに敗戦した。

クラブはCL制覇を望んでいることが考えられるため、ガルティエ監督の後任を探している。そんなPSGは仏『RMC Sport』をはじめとする複数メディアによると、前スペイン代表のルイス・エンリケ氏の招聘に動いているようだ。ユリアン・ナーゲルスマンやミケル・アルテタ、チアゴ・モッタなど様々な名前が浮上しており、最後まで何が起こるかわからない。
エンリケは14-15シーズンにバルセロナでCLを制しており、ルイス・スアレス、メッシ、ネイマールなどスーパースターを多くマネジメントしている。そんなエンリケはムバッペをはじめとするスーパースター軍団であるPSGにぴったりな人選のようにも思える。

選手だけではなく、指揮官の交渉にも動いているPSGはこれからどのような補強を見せるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ