R・ジェイムズ&フォファナでも大苦戦…… レアルの左サイド切り裂くヴィニシウスの止め方が分からない

レアルの攻撃をリードするヴィニシウス photo/Getty Images

ヴィニシウスを最も上手く抑えたDFは……

レアル・マドリードと対戦する際、左サイドに入るFWヴィニシウス・ジュニオールをいかに抑えるのか。ヴィニシウス対策は今のレアルに勝つうえでの重要課題の1つとなっている。

12日にチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグでレアルと対戦したチェルシーは、リース・ジェイムズとウェズレイ・フォファナがその役を担った。いずれも対人戦に強い選手ではあるが、それでも完璧には抑えられなかった。

ヴィニシウスはこのゲームでチーム最多となる4度のドリブル成功、4回のチャンスメイク数を記録しており、ヴィニシウスの突破は常にチェルシーの脅威となっていた。ジェイムズとフォファナでも抑え切れないとは、チェルシー側も誤算だったか。
いったいどのDFならばヴィニシウスを止められるのか。スペイン『Mundo Deportivo』によると、ヴィニシウスは最も手を焼いたDFにバルセロナのロナルド・アラウホを挙げている。最近はリーグ戦や国王杯などでクラシコが立て続けに実現し、その際に2人の攻防は話題を呼んできた。やはりアラウホはヴィニシウスにとっても厄介な存在となっているようだ。

「彼は僕を最も上手く抑えた選手だよ。彼はとても上手いし、強い」

そのアラウホでも何度か完璧に突破されるシーンがあり、ヴィニシウスのドリブルは現サッカー界でも1、2を争うレベルになりつつある。そこからのカリム・ベンゼマとのコンビネーションも危険で、レアルと対戦するチームはヴィニシウスを抑えなければ失点を防げないだろう(データは『WhoScored』より)。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ