ケガ人続出の攻撃陣で輝きを放つ若きウインガー 結果を残してリヴァプールに貢献するエリオット

先制点を決めたエリオット photo/Getty Images

先制点をマーク

リヴァプールはFAカップ4回戦でブライトンと対戦。今季リーグ戦で未勝利のブライトンを相手に3度目の正直といきたかったが、後半アディショナルタイムに三笘薫に逆転ゴールを決められて1-2と敗れてしまった。

悔しい試合となったリヴァプールだが、そこで輝きを見せたのがハーヴェイ・エリオットである。左ウイングで先発したエリオットは前線から積極的に仕掛けてチャンスを作る。左に張るだけでなく右サイドにも飛び出して神出鬼没な動き出しを見せた。

するとその動き出しはゴールへとつながっていく。30分右のサイドに抜け出したモハメド・サラーがボールを受けると、相手の裏を突いたエリオットにパスを送る。絶妙なタイミングで抜け出し、GKと1対1になったエリオットはゴールネットを揺らして先制点を決めた。
これで3回戦のウォルバーハンプトン戦に続いて2試合連続ゴール。昨季序盤戦で大きなインパクトを残したエリオットは、今季ケガ人が続出するチームで主力として活躍しており、シーズン中盤に入ってからは結果も残せるようになってきた。MFやウイングでも輝くリヴァプールの逸材に今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ