“世界最高級守備的MF”カゼミロの存在は大きすぎた マンUで出番激減のマクトミネイはどうなる

マンUで先発の機会が減っているマクトミネイ photo/Getty Images

カゼミロを外す案は存在しない

世界最高級守備的MFの呼び声にふさわしく、マンチェスター・ユナイテッドでも中盤の番人となったMFカゼミロ。昨夏にレアル・マドリードから加えたカゼミロは大ヒット補強となっており、やはり実力は高い。

サポーターからもカゼミロを称える声が増えているが、その影響で出番の減った者もいる。

クラブでの将来が気になるのは、アカデミー出身者であるMFスコット・マクトミネイ(26)だ。193cmのサイズを誇る大型守備的MFのマクトミネイは昨季もリーグ戦30試合に出場するなど重要な戦力だったが、カゼミロ加入の影響は大きい。
序盤こそカゼミロがベンチ、マクトミネイが先発のパターンも多かったが、今ではカゼミロをスタメンから外す案は存在しない。マクトミネイも優秀なMFではあるが、レアルで複数回チャンピオンズリーグを制してきたカゼミロの実力は圧巻だ。ポジションを奪うのは厳しいだろう。

英『The Telegraph』は移籍の可能性もあると伝えており、ニューカッスルが関心を寄せているとの話題もあるという。カゼミロにこそ出番を譲っているが、マクトミネイもプレミアリーグでの経験が豊富な実力派MFである。他クラブでも重要な戦力となれるはずだ。

アカデミー出身者であるマクトミネイにはサポーターも特別な思いがあるはずだが、マンUでの未来はどうなるのか。2-1で勝利した先日のマンチェスター・シティも終盤の守備固めで1分間出場したのみとなっており、今のところプレイタイムを増やすのは難しそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ