「サッカー選手ではなくインフルエンサー」 負傷続くポグバの“SNSスキー写真”に集まる疑問の声

ユヴェントスに復帰するも、離脱が続くポグバ photo/Getty Images

今季前半戦を怪我で棒に振ったが……

今夏にマンチェスター・ユナイテッドから再びユヴェントスへ復帰し、慣れたセリエAの環境で完全復活が期待されていたMFポール・ポグバ。

マンUではパフォーマンスに好不調の波がある印象で、本人もユヴェントスでのリスタートに燃えていたはずだ。しかし、ポグバは早々に負傷離脱。ユヴェントスにとっては明らかに期待はずれな補強になってしまっている。

FIFAワールドカップ・カタール大会にも間に合わず、ポグバは今季前半戦をすべて棒に振ることになった。後半戦こそは真価を発揮してユヴェントスの逆転優勝へ貢献してほしいところだが、年末に別の形で注目を集めることになってしまった。
それはInstagramの投稿だ。以前よりSNSを頻繁に使用してきたポグバは、今回自身のInstagramでスキー場での写真をアップ。冬のバカンスを楽しんでいたようだが、怪我で前半戦を離脱していた選手がスキーをするというのはどうだろうか。

サポーターの中には疑問を抱いた者も多いようで、SNS上では批判的なコメントも出ている。

「サッカー選手ではなくインフルエンサー」

「選手として好きだが、スキーに行っていてどう怪我から回復するのか」

「トレーニングに行くべき」

「また怪我をする」

スキーは一歩間違えば怪我に繋がる恐れもある。年明けよりセリエAの戦いが再開することもあり、サポーターとしては複雑だろう。29歳とまだまだ戦える年齢だが、ポグバは2023年こそサポーターを納得させられるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ