全4試合で未だ失点は「1」。勝てばアフリカ勢初の4強入り “ダークホース”モロッコをポルトガルは止められるか

並みいる強豪を押しのけ8強入りを果たしたモロッコ代表 photo/Getty images

どちらに軍配が上がるか

FIFAワールドカップ・カタール大会はラウンド8まで進んでおり、段々とクライマックスが近づいてきている。

英『BBC』ではラウンド8の前にそれぞれのカードがどのような結果になるのか、予想している。その中で最も興味深いのが、モロッコ対ポルトガルである。

モロッコは今大会のダークホースでありベルギー、クロアチア、カナダがいたグループFを首位で通過してきた。ラウンド16ではスペインをPK戦の末、破っている。
ポルトガルもグループステージを首位で通過し、ラウンド16では、スイスを6-1で粉砕している。ゴンサロ・ラモスというクリスティアーノ・ロナウドに代わる新たなストライカーが台頭しており、大会の中で世代交代が進んでいる。

同メディアの予想は1-0でモロッコの勝利だ。

モロッコの強みは今大会未だ1失点しかしていない堅守だ。失点を喫したのは、グループステージのカナダ戦であり、しかも味方のオウンゴールとなっている。ベルギー、クロアチア、スペイン相手にクリーンシートを達成した守備力は本物であり、ポルトガルの攻撃陣も沈黙させてしまうのか。

アフリカ勢のW杯での最高成績はベスト8だ。最も新しい記録は2010年の南アフリカ大会であり、ドイツ、オーストラリア、セルビアと同組だったガーナが2位で決勝トーナメントに進み、ラウンド16でアメリカを撃破している。モロッコは現在その記録を並んでおり、ポルトガルに勝利すれば歴史を動かすことになる。

ポルトガルはロナウド抜きの布陣を完成させ、スイス戦で破壊力抜群の攻撃力を見せた。ラモスがハットトリックを達成し、ジョアン・フェリックスがそれを支えた。39歳のペペは未だ絶大な存在感を放っており、スイス戦では強烈なヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

今大会最も堅いモロッコ対スイス戦で6ゴールを奪ったポルトガル。タレントでいえばポルトガルが上回るが、モロッコは失点1を継続するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ