日本は本当にベスト8へ行けるかもしれない ドイツにも屈しない“サムライスピリット”はもう止められない

歓喜の雄叫びを上げる吉田麻也 photo/Getty Images

ドイツ撃破の衝撃が世界を駆け巡る

ワールドカップの組み合わせが決まったとき、世界のサッカーファンはドイツとスペインがグループEを勝ち上がると予想しただろう。それが最もシンプルな予想だ。

日本代表は史上初のベスト8を目指してきたが、その目標がカタールの地で叶うと考えていた世界のサッカーファンは少数派のはずだ。しかし、その空気はドイツ戦の1試合で明らかに変わった。

まだ安心するには早すぎるが、日本がグループ初戦でドイツを2-1と撃破したことで世界の予想が崩れ始めたのだ。米『ESPN』は日本の選手たちがベスト8進出の可能性を心の底から信じていると伝えており、ドイツ戦で見せたスピリットを絶賛する。
「日本がベスト8を目指すと掲げたとき、周囲の反応は複雑だった。もちろんサムライブルーが以前より高い目標を設定するのは理解できる。だが、グループの組み分けは彼らにとって厳しいものだった。ドイツとスペインと同居したからだ。しかし、ドイツに勝利したことで彼らの目標が現実的なものに見えてきた」

「おそらく彼ら日本の最大の強みは、自分たちを疑わない信念だ。次のコスタリカ戦に勝てば勝ち点6となり、次のラウンドへの進出はほぼ確実となる。これは最低限の合格地点となるはずだが、彼らがドイツ戦で見せたスピリットを考えると、彼らはベスト8の目標に届くという信念を持っているに違いない」 

もう日本は如何なるグループであろうとも、グループ突破で満足するチームではないのだろう。視線はベスト16の次にあり、ベスト8以上が今大会の成功だ。ドイツを撃破した日本は、もちろんコスタリカ、スペインにも勝つつもりだろう。そして世界も、日本が大会のダークホースになっても不思議はないと感じ始めているはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ