水戸に東洋大MF井上怜が加入内定 先輩・松崎快のようなブレイクはあるか

井上の加入を発表した(写真はイメージ) photo/Getty Images

水戸に加入が決まった井上

水戸ホーリーホックは30日、東洋大学からMF井上怜の加入内定を発表した。

市立船橋高校で10番を背負った井上は、2019年に東洋大へと進学。関東大学リーグで1部へと昇格し、自身も4年生となった今季に主力として定着している。得意のドリブルと豊富な運動量でチームに貢献し、今季はリーグ戦で12試合に出場1得点を記録する。

井上は今季、栃木SCとのエリートリーグに出場しており、入団時のコメントでも「栃木SCとのエリートリーグの時は素晴らしい声援がとても心に響きました」とコメントしている。
昨季J2で41試合8ゴールを記録して浦和レッズへと移籍した松崎快も、過去に東洋大学から加入。1年目から頭角を現すと、昨季チームに欠かせないアタッカーとして成長し、J1へと飛び立った。

今季J2でも特に若いメンバーを揃えている水戸。20代前半の選手もスタメンに多い中、来季は井上にも彼のように1年目から試合に絡み、活躍することに期待がかかる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ