イングランド代表DFショーのカタールW杯行きにいくつかの難関 マンUでのプレイは約1ヵ月前が最後

ピッチから遠ざかっているショー(左下) photo/Getty Images

今月の代表メンバーに選ばれる可能性は低そうだ

チームがリーグ戦4連勝と復調傾向にある中、負傷の影響もあってその波に乗り切れていないマンチェスター・ユナイテッドのDFルーク・ショー。このままいくとカタールW杯行きも危ういかもしれない。
 
今季からマンUの指揮官に就任したエリック・テン・ハーグは、ブライトンとのプレミアリーグ開幕戦からショーをスタメンに起用。しかし、この試合を1-2で落とすと、続くブレントフォード戦では前半だけで4失点を喫し、ショーとDFリサンドロ・マルティネスは前半だけで代えられてしまっている。
 
この試合以降、ショーは出番を得ることができておらず、プレミアリーグ第5節レスター・シティ戦とヨーロッパリーグ・グループE第1節のレアル・ソシエダ戦では、ベンチメンバーからも外れている。英『Manchester Evening News』によれば、彼は現在足の怪我に苦しんでいるという。
 
また、同メディアによれば今月末に行われるネイションズリーグのイタリア戦、ドイツ戦に向けたイングランド代表メンバーが木曜日に発表されるようだが、ここでショーが呼ばれる可能性は低いだろう。代表でポジションを争うチェルシーのDFベン・チルウェルは、昨年11月から始まった長期離脱を終えており、恐らく久々の代表復帰を果たすはずだ。
 
ショーが今回の代表戦に呼ばれなかったとしても10月中にクラブで活躍すれば、滑り込みでのカタールW杯メンバー入りも十分ありえる。しかし、マンUでは彼の穴を埋めているDFタイレル・マラシアが好パフォーマンスを見せており、怪我の問題が解決しても即レギュラー復帰とはならないはず。ショーのW杯行きにはいくつかの難関が立ちふさがっているが、これらを打破して大舞台に立つことができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ