“ジェットコースターの夏”を過ごしたリヴァプールDF ベンフィカからの関心もクロップ監督が残留を希望

一昨季はレギュラーとして活躍した photo/Getty Images

クリスタルパレス戦で先発出場

今季はケガ人が続出するリヴァプールは、センターバックでも序盤戦にジョエル・マティプやジョー・ゴメスが離脱。第2節のクリスタルパレス戦ではナサニエル・フィリップスが先発に名を連ねた。

そんなフィリップスは今夏の移籍市場では、期限付き移籍の可能性もあったようだ。英『TheAthletic』ではナサニエル・フィリップスに対する今夏の動きを報じている。

同紙によれば移籍市場の締切直前にベンフィカがN・フィリップスのレンタル移籍のオファーを提出したものの、リヴァプール側はこれを拒否。ユルゲン・クロップ監督が彼の残留を希望し、N・フィリップスもそれを受け入れた模様だと伝えた。ベンフィカのほかにサウサンプトンも彼を獲得しようと動いていた。
また『TheAthletic』の記者であるジェームズ・ピアース氏は自身Twitterにて「ナット・フィリップスのジェットコースターの夏」と記事を引用して投稿。クリスタルパレス戦以降は出場はなく、その後にマティプやゴメスが続々と復帰。今後も出場機会は限られてくるものの、N・フィリップスは存在感を発揮できるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ