バイエルンが新エースにケインを指名も? カーン代表が熱望との報道もSDは冷静を保つ

ここまで6試合5ゴールのケイン photo/Getty Images

今夏はマネを獲得したバイエルン

今夏は大エースだったロベルト・レバンドフスキをバルセロナへ放出し、リヴァプールからサディオ・マネを獲得。純粋なストライカーをおかないチームは、攻撃がハマると圧倒的な強さを見せるものの、ブンデスリーガでのここ2試合は追加点が奪えずにいる。

そんなチームに早くも新たなストライカー獲得の噂が挙がっているようだ。独『Bild』によれば、バイエルンのオリバー・カーン代表がトッテナムのハリー・ケインの獲得を望んでおり、補強に向けて準備を進めていると報じた。

3度のプレミアリーグ得点王に輝き、昨季も序盤に得点こそ奪えなかったが最終的には17ゴールを記録するなどゴールセンスは衰えず。今季で29歳となるイングランド代表FWは、レバンドフスキの後釜としてはうってつけの存在といえる。
しかしクラブにその意向はない様子だ。同報道後、2-0と勝利したUEFAチャンピオンズリーグのインテル戦前日に独『Kicker』にてハサン・サリハミジッチSDは「それは高すぎる補強だよ」と獲得の噂を否定。さらにカーン氏が望んでいるという内容については「カーン代表が、それを進めているとは思えないよ」と続けており、ケイン獲得は噂のまま収束しそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ