ジェズス2発でいよいよ本領発揮! アーセナルがレスターとの乱打戦を制す。冨安も今季初出場

2ゴールのジェズス photo/Getty Images

激しい撃ち合いが繰り広げられた

13日、プレミアリーグ第2節アーセナル対レスター・シティの一戦が行われた。負傷の影響により、開幕戦はメンバー外となっていたアーセナルの日本代表DF冨安健洋も、今節はベンチ入りを果たした。

まずチャンスを作ったのはレスター。4分に積極的な上がりを見せたDFウェズレイ・フォファナが前線からボールを奪取。FWジェイミー・バーディから再びボールを受けたフォファナはボックス内へと侵入し、シュートまで持ち込んだ。

しかし、その後はアーセナルが攻勢を強め、23分にスコアが動く。ボックス内左でMFグラニト・ジャカからの落としを受けたジェズスは、ループ気味の見事なシュートをゴール右隅へ放ち、アーセナルでのリーグ戦初ゴールをゲットした。

35分、そのジェズスが追加点を奪う。アーセナルのコーナーキックにバーディがニア触れ、後方へそれたボールがファーにいたジェズスまで到達。ヘディングでネットを揺らした。

42分にはレスターにもチャンスが訪れる。ディフェンスラインの裏へ抜け出したバーディをGKアーロン・ラムズデールが倒してしまい、主審はレスターのPKを指示。ところがVAR検証によって判定は覆り、ノーファウルの判定。2-0のスコアで前半を終えた。

後半に入るとレスターが追い上げを見せる。53分、DFジョニー・エヴァンズがアーセナル陣内へロングボールを送り込むと、ゴール前でDFウィリアム・サリバが処理を誤り、オウンゴールを献上。難しいボールだったが、なんとか枠外へ飛ばしたい場面だった。

レスターの反撃も束の間、55分にはアーセナルが3ゴール目をゲット。DFベン・ホワイトが右サイドからクロスを送ると、GKダニー・ウォードがファンブル。ボックス内にいたMFグラニト・ジャカがこぼれ球を押し込んだ。これに負けじとレスターも追加点を奪う。74分、途中出場のFWケレチ・イヘアナチョからMFジェイムズ・マディソンがボックス内でボールを受ける。GKラムズデールの股を抜く強烈なシュートを放ち、再びスコアを1点差に縮めた。

しかし直後の75分、ボックス手前でジェズスからの横パスを受けたマルティネッリが、利き足とは逆の左足を振り抜く。ミドルシュートはゴール右隅へと決まり、再度アーセナルがレスターを突き放した。

ここから試合終了までスコアは動かず、4-2の乱打戦を制したアーセナル。85分にピッチを退くまで何度もレスターゴールへ迫ったジェズスは、2ゴールの活躍でチームを勝利に導いた。

注目の冨安も、75分からホワイトに代わり右サイドバックとして途中出場を果たしている。90分にイエローカードをもらう場面もあったが、何事もなく試合を終えた。

難敵レスターを下し、プレミアリーグ開幕2連勝を飾ったアーセナル。プレシーズンから好調を維持しているが、この勢いはどこまで続くのか。

アーセナル 4-2 レスター・シティ

[得点者]
23分 ガブリエウ・ジェズス(アーセナル)
35分 ガブリエウ・ジェズス(アーセナル)
53分 オウンゴール(レスター)
55分 グラニト・ジャカ(アーセナル)
74分 ジェイムズ・マディソン(レスター)
75分 ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ