新生・バルサの“創造性”は異次元 レヴァンドフスキ、ペドリ、デンベレらでリーグ制覇に届くのか

バルセロナの破壊力は驚異的だ photo/Getty Images

現世界屈指の攻撃集団

バルセロナはリーガ・エスパニョーラ制覇を狙う体制が整ったのか。先日行われたジョアン・ガンペール杯でメキシコのプーマスを6-0のスコアで粉砕。シーズン開幕へ期待感は高まっている。

このスコアが示す通り、やはり目立つのは攻撃陣だ。ロベルト・レヴァンドフスキ、ペドリ、ウスマン・デンベレ、ピエール・エメリク・オバメヤン、フレンキー・デ・ヨングにゴールが生まれ、決めるべき選手が決めた印象だ。特に新加入のレヴァンドフスキにきっちりと当たりが出たのは大きい。

勝利することはもちろんだが、バルセロナのサポーターが望んでいるのは魅せるフットボールでの勝利だ。そして今のチームにはサポーターを楽しませるだけのタレントが揃っている。

スペイン『SPORT』もジョアン・ガンペール杯でのパフォーマンスを創造性があったと絶賛する。

「ペドリとレヴァンドフスキのコンビは見事だった。デンベレも、ハフィーニャも輝いた。この11人は開幕節のラージョ戦でも継続されるかもしれない。創造性があり、ゴールを奪えるチームだ。激しさも、才能もあり、何より希望を見せた。パワフルでスペクタクルなチームだ」

ややボールを持ちすぎるところはあるかもしれないが、リーズ・ユナイテッドから加えたハフィーニャもブラジル人選手らしくドリブルの技術が高い。デンベレも負けじと好調を維持しており、このゲームでは途中からゴールゲッターのオバメヤンに、メンフィス・デパイ、若いアンス・ファティまで登場。攻撃のピースは2チーム分ほど作れるくらい揃っている。

派手なフットボールで一気にリーガのタイトルを取り返すのか。開幕節のラージョ戦からテンションは最高潮だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ