”B・シウバの獲得”と”ガビの契約延長”は両立できない? この夏、バルセロナに迫る運命の2択

昨季バルセロナで躍動し、スペイン代表にも選ばれたガビ photo/Getty images

どちらをクラブは選ぶのか

今夏の移籍市場でマンチェスター・シティのベルナルド・シウバ獲得を目指しているバルセロナ。現状では選手登録が思うように進んでいない問題もあるようだが、B・シウバ獲得も同時進行で行われているようだ。

B・シウバが獲得できれば中盤はさらに強化される。豊富な運動量に加えその場に応じてプレイを選択できるアドリブ力が高く、攻守両面での活躍が期待される。まだ27歳の選手であり、獲得できれば中盤の心配は当分いらないだろう。

しかし英『90min』によると、B・シウバの獲得はバルセロナにとってメリットだけではないようだ。同紙によるとバルセロナの新星であるガビが、同じく中盤でポジションを争うことになるB・シウバの獲得を良く思っておらず、もし獲得した場合契約を更新しないとバルセロナに伝えたと報じられている。

現状ガビとの契約は2023年までとなっており、バルセロナとの5年契約にこの夏サインすることになるという報道はあったが、B・シウバの獲得でこの意思が変わる可能性があるようだ。確かにポジションを争う相手であり、ガビのプレイタイムが減る可能性は十分に考えられる。18歳と今が伸び盛りの時期であり、常にピッチに立ち成長したいのだろう。

B・シウバの獲得か、ガビとの契約延長か難しい2択を迫られているバルセロナ。B・シウバを獲得し、ガビと長期契約を結ぶことが理想だといえるが、続報を待ちたい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ