持ち味生かした上々のデビュー戦 町野修斗が日本代表の1トップに名乗りを挙げる

ゴールパフォーマンスを見せた町野 photo/Getty Images

2ゴールを決めた町野

日本代表はE-1選手権で香港代表と対戦し、6-0と大勝した。代表デビュー戦で初ゴールとなるチームの2点目を奪ったのは、湘南ベルマーレでも好調をキープする町野修斗だ。

開始2分で先制点を奪った日本は、その後も香港を攻め込むが、落ち着いて対応する相手の守備に追加点を奪うことができない。そんな状況下で自身の持ち味を発揮し、日本にゴールを生み出したのが町野。20分、右サイドから山根視来のクロスボールにタイミングよく頭で合わせ、貴重な追加点を奪ってみせた。

この試合で町野は1トップに起用され、前線から上下動を繰り返してチームを助けた。さらに西村拓真や水沼宏太などと好連携を見せ香港ゴールを脅かす。前線から得意のポストワークを生かして起点となるだけでなく、自身の決定力を発揮して得点を奪うなどデビュー戦としては上々の出来だったといえる。

欧州組を含めた日本代表でも、1トップのポジションには絶対的な存在がいない。今大会でゴールを量産して前線からの起点という仕事を果たすことができれば、代表でのさらなるステップアップもあるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ