出場機会を求め英2部かブンデスへ移籍の可能性も 一昨季リヴァプールの守備を支えた25歳はどこへ行く

20-21シーズンはプレミアで17試合1得点 photo/Getty Images

昨季はボーンマスで17試合に出場

リヴァプールは昨季、ケガから復帰したフィルジル・ファン・ダイクやジョエル・マティプがシーズンを通してレギュラーとなっており、守備に安定感を与えた。センターバックが戻ってきたチームは大きな躍進を見せ、すべてのコンペティションで優勝をかけた戦いを行うなど、強さを見せたシーズンとなった。

そんなチームにおいて出場機会が減少し、リヴァプールを離れる可能性がある男がナサニエル・フィリップスだ。20-21シーズンはセンターバックの主力陣が離脱したことでディフェンスリーダーとして台頭したN・フィリップス。しかし、ファン・ダイクやマティプの復帰、イブラヒマ・コナテの加入で序列を下げ、出場機会を大幅に減らしてしまう。

昨季後半は2部のボーンマスへと期限付き移籍し、レギュラーとしてチームをプレミアリーグ昇格へと導いた。地元紙『Liverpool Echo』によれば、新シーズンも出場機会を求め、リヴァプールから移籍するのではないかと伝えられている。

また同紙はそんなN・フィリップスに対し、チャンピオンシップやブンデスリーガの複数クラブが彼に接触していると報道。離脱者がいたとはいえ、リヴァプールの主力としてプレミアリーグ3位へと導いた実力者であるN・フィリップスには多くのクラブが関心を示している様子だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ