ルーキーで代表入りした広島の司令塔 大きな飛躍を見せる満田誠は森保ジャパンで輝くか

今季広島で躍動する(写真はイメージ) photo/Getty Images

今季流経大から加入した満田

E-1選手権を戦う日本代表でルーキーながら初選出された男がサンフレッチェ広島の満田誠だ。今季の広島を語るうえで外すことのできない存在となっている満田が、森保一監督の下でどのようなプレイを見せてくれるだろうか。

今季流経大から広島に加入した満田。同期に12名ものプロ内定者を出した代で、もっともチーム内での存在感を発揮しているのが、満田だ。広島は今季からミヒャエル・スキッベ新監督を迎え、ドイツ流のスタイルに変貌を遂げている。そこで満田は、2列目の司令塔として正確なパスを何本も通し、ゴールを創出しているのだ。

時に強烈なミドルシュートも広島の武器となっている。野津田岳人がインパクトのあるゴールを決めているが、ここまで18試合5ゴールを決める満田も負けず劣らず、快勝した第12節の鹿島アントラーズ戦では、1点をリードした62分にペナルティエリア手前から右足を一閃。豪快にゴールネットを揺らして大きな勝点3を獲得した。

森保監督の下でもその正確なキックとシュートを披露できるか。広島が誇る成長株を、指揮官がどのように起用するのか注目が集まる。中盤は脇坂泰斗は藤田譲瑠チマらパス精度と強度の高い選手がそろっている。この経験を自身の後半戦へのパフォーマンス向上に生かしていきたい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ