ニャブリの獲得レースにマンUも参戦? プレミアのビッグクラブが熱視線を送る独代表の来季は

今季がバイエルンでのラストシーズンになる? photo/Getty Images

バイエルンは放出を否定も

今季はFWジェイドン・サンチョやFWクリスティアーノ・ロナウドなど大型補強でチームの活性化を図ったマンチェスター・ユナイテッド。しかし期待した結果を残すことができず、UEFAチャンピオンズリーグの出場権を逃している。

そんなユナイテッドがさらなる攻撃陣の補強に踏み込む様子だ。英『Mirror』によると、アーセナルやリヴァプールらが関心を示しているバイエルンのFWセルジュ・ニャブリについてユナイテッドも獲得を進めていると報じている。

来季からはエリック・テン・ハーグ監督の下で、攻撃的なサッカーを展開することが予想されている。基本的なフォーメーションは[4-3-3]が考えられるが、サイドアタッカーのさらなる補強が進められる様子。アヤックスのFWアントニーにも獲得のオファーを出したと噂されるユナイテッドだが、もし獲得できないとなればニャブリの獲得レースに乗り出すかもしれない。

しかし独『Kicker』によればバイエルン側は、ニャブリの放出を否定しており移籍されるつもりはないという。プレミアでの争奪戦が予想されるドイツ代表FWだが、昨季ブンデスリーガで14ゴール5アシストを記録した得点力は非常に魅力的だ。来季はどのユニフォームを着てピッチに立っているのか。ニャブリの動向にも注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ