真の名門復活へ、ミランに求められる来季CLでの躍進 「2、3人の良い補強があれば……」

今季のセリエAを制したミラン photo/Getty Images

CLとリーグ戦の両立は可能か

今季11年ぶりにスクデットを獲得したミラン。次なる目標はチャンピオンズリーグでの躍進だ。

今季はグループステージで敗れてしまったが、真のビッグクラブとして復活を果たすにはリーグ戦とチャンピオンズリーグの両方で好成績を残していくことが求められる。

そのためには、今夏の補強が欠かせない。伊『Sky Sport Italia』によると、名将ファビオ・カペッロ氏は2人~3人の補強を実現させられれば欧州でも戦えるとの考えを示す。

「守備は安定していて、攻撃陣もここ数週間で得点力を取り戻した。多くの選手は成熟している。2人、3人の良い補強があれば、ミランは欧州でも戦えるだろう」

すでにリヴァプールを退団するFWディボック・オリギの獲得に近づいているとされており、近年のミランは補強でもヒットが続いている。オリギも不思議な魅力を持ったFWであり、ミランでプレイタイムが増えれば数字を上げてくれるかもしれない。

ヒットが続くスカウティング力を活かしてチャンピオンズリーグでも結果を残していけるのか。今季はまだ名門復活への一歩であり、来季はリーグ連覇とチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出が具体的な目標となってくるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ