“W杯優勝男”がバルサの危機を救う? 主力CBが全員離脱も怪我明けのDFにチャンス到来

ウンティティの出場はあるか photo/Getty Images

2018年にはフランス代表でW杯優勝に貢献した

セルタに勝利したバルセロナはリーガ・エスパニョーラ3連勝を飾った。すでにレアル・マドリードがリーグ優勝を決めており、バルサもUEFAチャンピオンズリーグ出場権を確保した状況で、ヘタフェ戦では来季に向けたテストが行われるかもしれない。

セルタに3ゴールを奪い3-1と勝利したバルサだったが、この試合でエリック・ガルシア、ジョルディ・アルバ、フレンキー・デ・ヨングがイエローカードをもらってしまう。累積により3選手ともヘタフェ戦は出場停止となり、メンバーは大幅に変更する必要が出てきた。

さらにロナウド・アラウホがセルタ戦で脳震盪のため途中交代となり、ヘタフェ戦の出場はないだろう。ジェラール・ピケも離脱中のため、主力のセンターバックが不在で試合を迎えることとなる。

そこで注目したいのが怪我での離脱が続いていたサミュエル・ウンティティである。4年前のワールドカップで主力として優勝に貢献したウンティティだが、直近数シーズンは度重なる怪我によって出場することができず。今季はわずか1試合の出場にとどまり、1月には放出も示唆されたが同時期に怪我で戦線を離脱。そのままバルサ残留となった彼は、マジョルカ戦で復帰を果たした。そんなウンティティに最後のチャンスが巡ってくるかもしれない。

セルタ戦は出場できずアラウホに代わって入った選手もクレマン・ラングレだった。しかしE・ガルシアも離脱となれば、ウンティティにもチャンスはあるはずだ。ここで大きな活躍を見せて、バルサや来季のクラブに向けたいいアピールをしたい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ