フランス代表の“切り札”となる可能性 プレミアで暴れる超絶ドリブラーへの期待

ニューカッスルのサン・マクシマン photo/Getty Images

ニューカッスルで躍動中

はたして今年開催されるカタールW杯にて、フランス代表のディディエ・デシャン監督はどのようなチームを編成してくるのだろうか。まだ少し気は早いかもしれないが、前回王者がどういったメンバー構成でカタールに向かうのか気になっている人も少なくないだろう。特に近年のフランスは若い世代から次々と優秀なタレントが頭角を現しており、ますます定位置争いは過酷になっている。

しかし、そんな中でも1人注目しておきたいのはニューカッスル・ユナイテッドに所属するFWアラン・サン・マクシマン(25)だ。プレミアリーグではすでに名の知れた存在だが、まだ一度もフランスのA代表に招集された経験がない同選手。イングランドではリーグ屈指の実力を誇るドリブラーとして認知されているものの、なかなか国際舞台でのチャンスは回ってこない。

とはいえ、今のサン・マクシマンはジョーカーとして試すには非常に面白い存在となっている。実は同選手、今季はプレミアで例年以上に優れた突破力を披露しているのだ。データサイト『SofaScore』によると、21-22シーズンに彼がプレミアで記録しているドリブル成功数は驚異の139回。2位以下には50回以上もの差をつけているというのだから驚きだ。かねてよりそのドリブル技術の高さには定評があったものの、21-22シーズンはもう1ステップ上の領域へ足を踏み入れていると言えよう。

世界最高峰のリーグであるプレミアにて、ここまで圧倒的な数字を残すニューカッスルの超絶ドリブラー。フランス代表でいきなり定位置を獲得することは難しいかもしれないが、サン・マクシマンが途中投入から流れを変える存在として試したい選手になっているのは間違いない。はたして、デシャン監督はこの25歳をどのように評価しているのだろうか。もし今後彼が招集されることとなれば、その起用法には注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ