バルサに足りなかったラストピース? シャビ体制で欲していたゴールを奪える存在

バレンシア戦で初ゴールを決めたオバメヤン photo/Getty Images

オバメヤンがハットトリックの活躍

バルセロナはリーガ・エスパニョーラ第25節のバレンシア戦で4-1と勝利した。移籍後初ゴール含むハットトリックの活躍を見せたピエール・エメリク・オバメヤンは、バルセロナの不足していたピースに当てはまるストライカーだ。

23分には最終ラインの裏へ抜け出してゴールネットを揺らし、スペイン挑戦でのファーストゴールを決めたオバメヤン。すると2-0で迎えた38分にも追加点を決めると、63分の得点もスコアラーが同選手となりハットトリックを達成した。

チームの勝利に大きく貢献したオバメヤンは、プレミアリーグで得点王も経験しているストライカーだ。彼が加入するまで1月以前のリーガ・エスパニョーラの試合では、4試合で4得点と追加点が奪えずに勝ち点を逃す試合も見られたバルセロナ。バルサのスタイルを体現する中で、最前線でゴールを決める存在が必要だった。

そんなチームに加入したオバメヤンは、バルサに足りなかったゴールを補うことができるFWとなることだろう。UEFAヨーロッパリーグも控えており、連戦が続くバルセロナだが、今後も彼の好調を維持することがチームの成績にも直結していくかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ