リヴァプールに復帰したプレミア最強ストライカー 自身のゴール記録を更新できるか

レスター戦で復帰したサラー photo/Getty Images

エジプト代表は準優勝に終わるも

アフリカネーションズカップでは、決勝でセネガル代表にPK戦の末に敗れたエジプト代表。エースのモハメド・サラーは準優勝の悔しさを感じる間もなくリヴァプールへの復帰を果たしている。プレミアリーグトップの得点数を決める男が、さらなるゴールラッシュを見せる。

プレミアリーグ第24節のレスター戦で早くも復帰となったサラーは、得意のドリブルで右サイドから積極的に仕掛けてゴールのチャンスを作った。途中出場ながらさすがの存在感を見せたサラーは、次戦以降もスタメンとして名を連ねていくことだろう。

今季はここまで16ゴールを決め、リーグトップの得点数を記録している。加えて、チームはサラーが欠場した試合も勝利を挙げ続けていた。プレミアリーグでは欠場した2試合でどちらも3ゴールを奪うなど、攻撃力を落とさずにトップスコアラーの帰還を待っていたのだ。

圧倒的な技術力とスピードに加え、フェイントで簡単に守備をはがせる力を持っている同選手。復帰したリヴァプールで狙うは、自身の保持するシーズン最多得点記録だ。プレミアでは2017-18シーズンに32ゴールを奪い、プレミアの1シーズンでの最多ゴール記録を更新した。現在その半分のゴール数をすでに記録しているサラー。残り15試合で17得点が必要となるが、今季の絶好調なサラーなら達成してしまうかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ